奥の凪がお届けする商品ラインナップ

おすすめギフト

おすすめギフトイメージ

「魚の好きなあの人に。」「お世話になったあの人に。」
高級漬魚『奥の凪(おくのなぎ)詰合せ』はいかがでしょう。

化粧箱のふたを開けた瞬間―――
きれいに並んだ彩り豊かな切身の美しさに、
焼いている時の香ばしい香りに、
食べた時のその美味しさに―――
貰った人の喜ぶ笑顔が目に浮かびます。

『奥の凪(おくのなぎ)』の本格漬魚は、魚本来の美味しさに
【熟成京粕】【西京味噌】等の風味を、昔ながらの製法で
一切れ一切れ丹念に含ませ仕上げております。

桐木目調の特注化粧箱に全魚種を詰め込んだ『10切入』。
選りすぐりの5魚種を詰め合わせた『5切入』。
どちらもおすすめの詰合せです。

商品一覧
5切入イメージ

五切入
京粕本漬・西京本漬詰め合わせ
◆銀たら(京粕本漬)◆紅鮭(京粕本漬)◆メロ(西京本漬)◆さわら(西京本漬)◆金目鯛(西京本漬)
各一切入

2,500円(税込)

送料は別途

十切入イメージ

十切入
京粕本漬・西京本漬詰め合わせ
◆銀たら(京粕本漬)
二切入
◆紅鮭(京粕本漬)◆吉次(京粕本漬)◆真鱈(京粕本漬)
各一切入
◆メロ(西京本漬)
二切入
◆さわら(西京本漬)◆金目鯛(西京本漬)◆からすがれい(西京本漬)
各一切入

4,800円(税込)

送料は別途

他の商品との組み合わせや、単品商品でのご注文も承ります。

ご注文・お問い合わせはこちら

西京本漬

西京本漬イメージ

『奥の凪(おくのなき)』の西京本漬に使用している味噌は、京都の老舗『(株)西京味噌』の上撰京白味噌を贅沢に使用しております。西京漬けが生まれた京都はいにしえの昔より文化の中心であり、多くの料理人が京料理を研究・昇華し続けて参りました。そのような伝統風土の中、西京漬けに使用する京白味噌は、兵糧や保存食としての味噌ではなく、調味料としての食味を追求した味噌が求められ、育まれました。西京漬けの西京味噌は上質な米麹を大豆の2倍使用しており、塩分が5%と大変低く、麹の自然の甘みが高く、美しいクリーム色が特徴です。

商品一覧
鰆イメージ

鰆
◆賞味期限:冷凍で30日です。解凍後は5日以内に、早めにお召し上がり下さい。
くせのない上品な味の柔らかな肉質が特徴の白身魚です。弊社独自調合の白味噌床に三日以上寝かせて、味を熟成。焼き上がりの飴色の見事な切身は食をそそります。西京漬の大本命!
是非、ご賞味下さい。

一切:350円(税込)

メロイメージ

メロ
◆賞味期限:冷凍で30日です。解凍後は5日以内に、早めにお召し上がり下さい。
クセのない脂質分を多く含んだ白身の高級魚です。京の老舗特注生産の西京味噌をたっぷり使用した
弊社自慢の漬床にしっかりと三日間以上漬込んでおります。
最高に脂の乗ったメロの切身にほんのり甘い西京味噌の絶妙の融合。当店一押し!
是非、ご賞味下さい。

一切:500円(税込)

ご注文・お問い合わせの際は、電話・FAX・メールにてご連絡ください。

京粕本漬

京粕本漬イメージ

『奥の凪(おくのなぎ)』こだわりの京粕本漬には、米処は酒処、美味い地酒が居並ぶ宮城・新潟の酒蔵の酒粕を主に使用しております。中でも、酒粕を踏込み、時間をかけて長期熟成させた『奈良粕(黄粕)』を使用しております。高級な魚の粕漬け等に使用される『奈良粕(黄粕)』は貴重であり、風味・色艶・甘みに優れます。さらに、より良い魚の粕漬けを造るために吟醸酒や純米酒の『奈良粕(黄粕)』を使用しているとなれば、その美味さは格別です。美味い魚の粕漬けには美味い酒が必要なのです。

商品一覧
銀鱈イメージ

銀鱈
◆賞味期限:冷凍で30日です。解凍後は5日以内に、早めにお召し上がり下さい。
厳しい北の海で生きるため、その魚体に旨さを凝縮しています。口の中でさらりと身がほぐれる、
上品な脂肪分の多い白身の高級魚です。
三日以上漬込んだ、弊社調合熟成吟醸本粕との相性は秀逸です。ぜひ、一度ご賞味下さい。

一切:500円(税込)

紅鮭イメージ

紅鮭
◆賞味期限:冷凍で30日です。解凍後は5日以内に、早めにお召し上がり下さい。
北の海で育まれた美しい紅の身色は鮭類NO.1。天然物ならではの野趣溢れる力強い味と熟成吟醸本粕のコクのある味わいのハーモニー。
サクサクに焼き上げた脂ののった皮はもう絶品です!

一切:350円(税込)

吉次イメージ

吉次
◆賞味期限:冷凍で30日です。解凍後は5日以内に、早めにお召し上がり下さい。
鮮やかな朱色の魚体に上品な脂を秘めております。トロリとした食感とコクのある旨さはまさに高級魚。
熟成吟醸本粕の醸し出す風味が沁み込み、さらなる
旨さを引き出しております。

一切:500円(税込)

ご注文・お問い合わせの際は、電話・FAX・メールにてご連絡ください。

送料は別途となります。予め、ご了承ください。

上手な焼き方イメージ

上手な焼き方1.解凍後、余分な粕・味噌をキッチンペーパー等でふき取ります。
2.弱めの中火で、はじめに皮側を焼き(4、5分ほど)、返して身側を焼き上げてください
(3、4分ほど)
・切り身の大きさ、魚種等により焼き時間が多少異なります。
・あらかじめ、焼網を充分に加熱しておくと、切身が網に付きにくくなります。
・また、焼きすぎると魚の旨さが逃げてしまいますので、焼き加減にご注意下さい。
◎熱したフライパンに薄く油をひき、中火で両面を焼き上げても上手に仕上がります。
◎ホットプレートにクッキングシートを敷き、フタをしながら両面を焼き上げても
上手に仕上がります。

page top